日本語学習者による,日本語・母語対照データベース

HOME 作文対訳DB 発話対照DB

ggg

このサイトでは,国立国語研究所 日本語教育センターが作成した「作文対訳データベース」(2001),および「発話対照データベース」(2005)をご紹介しています。いずれも日本語学習者が,同一の課題に基づき,日本語,および自分の母語によって行った言語表現を,対照可能な形でデータベース化したものです。
「作文対訳データベース」では学習者の作文とその添削情報を,また「発話対照データベース」では,学習者のスピーチ・ロールプレイの文字化データを収録しています。またいずれのデータベースも,参考資料として,日本語母語話者が同一の課題に基づき日本語で行った言語表現のデータも収録しています。

2009年のインターネット上での公開以来,これらのデータベースをご利用いただくにあたっては「利用者登録」をお願いし,IDとパスワードによってこれらのデータベースにアクセスしていただいておりました。しかし2015年度以降は,従来の利用者登録を廃止し,より多くの方々にご利用いただけることといたしました。

ただし,データベースのご利用にあたっては,一定のご利用条件をお守りいただく必要があります。以下のボタンをクリックして利用条件をご確認のうえ,データベースにアクセスしてください。

PAGE TOP