taiyakuDB 検索ページ

以下に挙げられた「データ抽出用条件項目」の中から,必要なものについて,プルダウンメニューから値を指定してください(複数の条件項目について値を指定し,それらすべての当てはまる当てはまる作文を抽出することもできます)。その上で,「抽出」ボタンを押すと,条件に合うデータの一覧表が表示されます。その一覧表の中から,実際に表示させたいデータ,あるいはダウンロードさせたいデータを選択し,実行することで,データの表示やダウンロードができます。


「作文そのものに関する条件」によるデータ抽出

  1. ※注意 以下の条件によっても作文抽出はできますが,自己申告データのため信頼性が低いことにご注意ください。

↑ top


「作文執筆者に関する条件」によるデータ抽出

  1. 執筆者ID 対訳使用言語 データ収集国 執筆者番号(数字3桁)

  2. 執筆者IDは,「対訳使用言語」「データ収集国」「執筆者番号」の3つの要素から成り立っています。それぞれの要素の一部,あるいはすべてを指定してデータ抽出ができます。

    ※注意 以下の条件によっても作文抽出はできますが,自己申告データのため信頼性が低いことにご注意ください。

↑ top


「添削データ収集時期」によるデータ抽出

※それぞれの添削時期に関する情報は以下の通りです。「第3期」は非公開です。
収集年 添削対象作文ファイル数 添削者属性 添削者母語 添削者数 1つの作文に対する添削数 添削ファイル形式
第1期 2000 233 日本語教師 日本語/その他(添削対象作文の執筆者と同じ母語) 43 1または2(2の場合,1つは日本語母語話者教師,もう1つは非母語話者教師によるもの) jpg/xml
第2期 2001 20 日本語教師/一般人 日本語/韓国語(1名のみ) 24 24 xml
第4期 2005 10 日本語教師(経験3年以上)/日本語教師(経験3年未満)/教師志望者 日本語 43 43 xml

↑ top


「作文添削者に関わる条件」によるデータ抽出

↑ top

(c)2009-2016 独立行政法人 国立国語研究所 日本語教育基盤情報センター 評価基準グループ